Radio Free Uyghur Japan : ラジオ フリー ウイグル ジャパン

中国核実験被害 : 中国政府による弾圧 : 東トルキスタンとは : ラジオ フリー ウイグル ジャパン


中国核実験被害

2011/9/20更新




中国核実験



 東京オリンピック開幕中の1964年10月16日。
 中国は東トルキスタンのロプノールではじめての核実験を成功させます。1996年まで延べ46回行われた核実験はアメリカやソ連の行った核実験とは異なる内容でした。

中国核実験

・核実験場が都市に比較的近い場所で、安全区域を設けず、避難誘導もせずに行われていたこと。
・現在まで地域の住民に対して放射能被害についての説明がされていないこと。
・そして広範囲に被害が及ぶ地表核爆発実験が行われたこと。

 中国政府は「核実験の放射能による影響はない」と否定していますが、その一方で実験に関わった退役軍人への補償をはじめました。

 核実験の実態について中国政府は発表を拒んでいますが、被害は周辺国に及び、近年中国の核実験についての研究は、ソ連崩壊以降の隣国カザフスタンのデータから客観的な検証が行われています。

ウイグルの被曝者
 ※ウイグルの被曝者


Death on the Silk Road シルクロードの死神



 1998年にイギリスで放送された「Death on the Silk Road」。ウイグル人医師アニワル・トフティ氏が東トルキスタンの村々を回り被曝によると思われる人々の健康調査を追ったドキュメンタリーです。

 医師として多くの患者を診察してきたアニワル医師は、ウイグル人の健康状態の異変に気づきトルコに移住後、潜入取材に同行し核被害による多くの被曝者や、障害を持った子供たちが生まれる村の存在を明らかにしています。

※「Death on the Silk Road」の日本での上映については日本ウイグル協会にお問い合わせ下さい。

Death on the Silk Road シルクロードの死神


関連サイト



シルクロードでの核実験 : 高田純 札幌医科大学教授
「中国の核実験と周辺住民の被曝 -カザフスタンから垣間見られた放射能汚染-」羽倉洋行 一瀬昌嗣 : 素粒子論研究・電子版2010年


中国政府による弾圧
ウイグル・東トルキスタンとは 目次

トップページ
 ○ウイグルの地理・地域
 ○ウイグルの文化
 ○中国政府による弾圧
  ・新疆生産建設兵団
  ・中国核実験被害
  ・教育と宗教の弾圧
  ・二人っ子政策と人口抑制
  ・ウイグル人女性の強制移住
  ・ウイグル族と漢族の雇用格差
  ・麻薬汚染とストリートチルドレン
  ・カシュガル旧市街(老城)の破壊
 ○自由を求めて
  ・世界ウイグル会議
  ・北京五輪と日本ウイグル協会の設立
  ・世界のウイグル支援者
 ○2009年7月ウルムチ虐殺事件
  ・広東省玩具工場の虐殺事件
  ・7月5日ウルムチ
  ・行方不明者と逮捕者と亡命者
RFUJ 目次

TOP : MAIN 最新配信動画
ラジオフリーウイグルジャパンについて
RFUJ更新情報:ブログ
ウイグル・東トルキスタンとは
RFUJ配布チラシ・フライヤー
リンク
お問い合わせ
旧ホームページ
フリーアジア!

ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN - アジアンフリーダムニュースジャパン:アジアの最新ニュースデータベース
支援をしたい方へ!

RFUJは有志ボランティアによる独立ネット放送局です。放送局の活動として現在、RFUJは寄付やカンパは集めていません。自費で運営しております。サポートをお考えの方は各民族の支援団体に直接お願いいたします。ウイグル運動の支援はウイグル人団体に直接ご連絡ください。
Radio Free Uyghur Japan : ラジオ フリー ウイグル ジャパン Copyright (C) 2009-2011 | RFUJについて | お問い合わせ
自動翻訳 自動翻譯 Automatic translation | Turk | English | Arabic | 中国 | 中國 | Deutsch | Hindi | Tamil