Radio Free Uyghur Japan : ラジオ フリー ウイグル ジャパン

世界ウイグル会議 : 自由を求めて : 東トルキスタンとは : ラジオ フリー ウイグル ジャパン


世界ウイグル会議

2011/9/21更新



 2004年4月、世界各国のウイグル人組織を統括する世界ウイグル会議が誕生します。世界ウイグル会議の活動は、平和的、非暴力的、民主的な手段を利用し、ウイグルの人々の自由、民主、人権、民族自決権、そして、東トルキスタンの独立した政治的将来の獲得を目的としています。

世界ウイグル会議

 世界ウイグル会議のサイトをご覧下さい。
 World Uyghur Congress | 世界ウイグル会議

 ※世界ウイグル会議の日本での活動はRFUJでも取材しています。
 世界ウイグル会議の配信動画 : ラジオ フリー ウイグル ジャパン


エリキン・アリプテキン



 1代目の総裁は「代表なき国家民族機構UNPO」の元事務総長、エリキン・アリプテキン(Erkin Alptekin)です。

エリキン・アリプテキン

 父親のエイサ・ユスプ・アルプテキン(Eysa Yusup Alptekin)は1946年の東トルキスタン共和国で秘書長を務めた人物で、中国に併合後はカシミールとトルコに亡命し東トルキスタン亡命者協会を設立。
ウイグル問題を国際社会に訴える活動は、現在のウイグル人に大きな影響を与えています。

エイサ・ユスプ・アルプテキン


ラビア・カーディル



 現在の世界ウイグル会議の総裁はラビア・カーディル(Rebiya Kadeer:Rebiye Qadir)です。

 ウイグル地域でもっとも成功した実業家であったラビアは、ウイグル人の人権状況の改善を積極的に訴え、1999年8月中国政府に逮捕され懲役8年を言い渡されます。 ラビア・カーディルの逮捕は内外のウイグル人社会に大きな衝撃を与え、国外のウイグル人を中心にラビアの釈放とウイグル人の人権問題を要求する運動が起き、国際的な人権団体による支援も行われました。

 2005年3月、中国政府は欧米からの批判の声受けて、ライス米国務長官の訪中直前にラビアを釈放。 アメリカに亡命したラビアは2006年にノーベル平和賞候補者の一人になり、世界ウイグル会議のメンバーと共に世界各国でウイグル問題を訴える活動を続けています。

ラビア・カーディル


関連サイト



エリキン・アリプテキン前総裁の経歴 : 世界ウイグル会議
エイサ・ユスプ・アルプテキン - Wikipedia
ラビヤ・カーディル ウイグルの母 Rebiye Qadir
ラビア・カーディル - Wikipedia


自由を求めて
ウイグル・東トルキスタンとは 目次

トップページ
 ○ウイグルの地理・地域
 ○ウイグルの文化
 ○中国政府による弾圧
  ・新疆生産建設兵団
  ・中国核実験被害
  ・教育と宗教の弾圧
  ・二人っ子政策と人口抑制
  ・ウイグル人女性の強制移住
  ・ウイグル族と漢族の雇用格差
  ・麻薬汚染とストリートチルドレン
  ・カシュガル旧市街(老城)の破壊
 ○自由を求めて
  ・世界ウイグル会議
  ・北京五輪と日本ウイグル協会の設立
  ・世界のウイグル支援者
 ○2009年7月ウルムチ虐殺事件
  ・広東省玩具工場の虐殺事件
  ・7月5日ウルムチ
  ・行方不明者と逮捕者と亡命者
RFUJ 目次

TOP : MAIN 最新配信動画
ラジオフリーウイグルジャパンについて
RFUJ更新情報:ブログ
ウイグル・東トルキスタンとは
RFUJ配布チラシ・フライヤー
リンク
お問い合わせ
旧ホームページ
フリーアジア!

ASIAN FREEDOM NEWS JAPAN - アジアンフリーダムニュースジャパン:アジアの最新ニュースデータベース
支援をしたい方へ!

RFUJは有志ボランティアによる独立ネット放送局です。放送局の活動として現在、RFUJは寄付やカンパは集めていません。自費で運営しております。サポートをお考えの方は各民族の支援団体に直接お願いいたします。ウイグル運動の支援はウイグル人団体に直接ご連絡ください。
Radio Free Uyghur Japan : ラジオ フリー ウイグル ジャパン Copyright (C) 2009-2011 | RFUJについて | お問い合わせ
自動翻訳 自動翻譯 Automatic translation | Turk | English | Arabic | 中国 | 中國 | Deutsch | Hindi | Tamil